門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.06
京都ライトハウス チャリティコンサート「あしたてんきになーれ」梶寿美子さん代表の琴アンサンブル「プリマルーチェ」の演奏と絵本の朗読に心が洗われる感!

昭和26年、京都に「盲学校のための点字図書館をつくろう」と「愛の鉛筆運動」が始まり、10年後の昭和36年、視覚障害のある方々を支援する拠点施設と共に、社会福祉法人京都ライトハウスが創立。一昨年には新船岡寮「ライトハウス朱雀」が開設し、長年の念願、視覚障害者に優しい特養・デイサービスが実現!
瀧本理事長、梶さんご夫妻をはじめ、ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。京都市名誉市民でライトハウス創立者の鳥居篤治郎氏の「盲目は不自由なれど、盲目は不幸にあらず」の思いをしっかりと胸に刻み、皆さんと手を携えて、障害のある人もない人もすべての人が違いを認め合い、支えあうまちづくりに全力を尽くします。


今月の記事

アーカイブ