門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.07
京都学生祭典、ステージ発表、ブースを稲垣知沙実行委員長らとじっくり拝見。学生さんの創意工夫に改めて感銘!。グランドフィナーレ!大変な盛り上がり!!締めくくりは、出演者も来場者も一体となり「京炎そでふれ!総踊り」。私もステージ上でご一緒して汗だくに(笑)。最高の気分!

台風が心配されましたが、青天のもと、ステージの踊り、子ども向け企画、各ブースの企画、飲食も大賑わい!。そして、いよいよ16回目の学生祭典もグランドフィナーレ。踊りや音楽、ファッションショウなどの優勝者の素晴らしいパフォーマンス、年々レベルが高まります。
そして閉会式。締めの稲垣実行委員長の挨拶は、1年間の活動を終えた清々しさや充実感が感じられ感動的。学生祭典の成功へご献身の皆さんに、心から敬意と感謝。また吉田理事長はじめ大学コンソーシアム京都、木村キャリアパワー代表はじめ経済界、地域、ご参加いただいた皆さんに深謝。


今月の記事

アーカイブ