門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.11
「全国へき地教育研究大会京都大会」開会式でご挨拶@ロームシアター京都。ふるさとでひとり一人を大切に、心豊かに学び、新しい時代を切り拓く子どもたちの育成を目指し、全国からご参集の800名の教員や教育関係者が議論を深めます!目指すべき教育の原点がへき地での教育実践に!

大会スローガンは、「歴史と伝統の京都から 人とつながり 挑戦し続け 未来を切り拓く子どもを育もう」!本日はロームシアター京都・みやこめっせでの全体会・分散会で、佛教大学 原清治教授の記念公演、北海道から沖縄まで各学校による教育実践の発表・議論。そして明日は、京都市の花脊小中、宕陰小中をはじめ、宇治、亀岡、南丹、綾部、伊根、京丹後に分かれて公開授業・研究協議。京北の学校も参画、極めて意義深く、充実したプログラム!
全国へき地教育研究連盟 柿崎会長、近畿へき地教育研究協議会今北会長、全国大会実行委員会の角田委員長はじめ開催にご尽力の皆さん、ご参加の皆さんに心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ