門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.23
京都市の農業振興へ長年のご尽力に感謝 JA京都中央合併20周年記念式典、若い担い手組織「JA中央営農者会」発足会@パルスプラザ

平成8年に京都市、長岡京市、向日市、大山崎町の13のJAが大合併し誕生。正組合員4777人、准組合員13300の組織。皆さんが地域に根差して「地産地消」等の取り組みに力を注がれ、安心安全で新鮮な農産物を消費者に届けるとともに、国内外に「京野菜」等の京都ブランドを発信。この度、青壮年部「JA中央営農者会」が発足。更に組織基盤を充実し、将来に向けて元気な地域農業、都市農業の構築にご尽力。冨坂裕一組合長はじめ皆さんのご尽力に敬意と感謝。
本市ではこれからも、皆様と連携を深め「農林行政基本方針セカンドステージ」の下、教育・文化・環境~あらゆる施策との融合により京都の農林業の更なる活性化に努めてまいります。