門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.11
続いて下間康行 初等中等教育局審議官にお会いし、来年度予算の概算要求の状況についてご説明いただくと共に、意見交換。京都市からもしっかり要望。

京都市では、国の初等中等教育に係る来年度予算について、「教員の働き方改革に向けた人員配置の促進に対する財政措置」や「小学校2年生の35人学級の早期法制化」を要望。また9月には、地震や豪雨や台風などの度重なる災害を踏まえ、学校施設等のブロック塀等の安全対策への支援などを緊急要望。
文科省の概算要求では、「新学習指導要領の円滑な実施と学校における働き方改革のための指導運営体制の構築」や「学校施設の耐震化、ブロック塀等の安全対策、空調整備等の防災機能強化や、教育研究環境の改善等の推進」「高校教育の改革」等が重点的に盛り込まれました。引き続きしっかりと連携してまいります。


今月の記事

アーカイブ