門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.22
㈱「鯖や」右田孝宜社長がお越しに サバの魅力を国内外に発信

右田社長は、鯖をこよなく愛され、クラウドファウンディグで3800万円を資金調達。現在、トロサバ専門店「SABAR」を、海外を含む11店舗、京都でも2店舗を経営される注目の起業家です。
小浜市から朽木~京都に至る「鯖街道」。先日、小浜市で「鯖サミット」が開催され多くの方が美味しい鯖をお楽しみ。本市では、もう一つの鯖街道「西の鯖華道」(高浜町~美山~京北~京都)の更なるPRのため、12/3(土)の「京北まちづくりカフェ+SABA」で右田社長をお招きし、「サバが起こした奇跡のイノベーション」と題し講演頂きます。鯖街道が結ぶ京都、小浜、高浜を軸に京都の地魚といえる鯖の国内外へのPRに協力したいという熱い思いに感激。今後とも連携し、京都ならではの食文化の発信ととそれを活かした地域活性化に努めてまいります。