門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.18
大久保勉 久留米市長がお越しに。着物・和装産業、文化を基軸とした地方創生、伝統文化や伝統産業の継承・振興など幅広く意見交換。

九州一の大河、筑後川と肥沃な筑後平野、東部の耳納連山が美しい自然景観を生みだしている久留米市。200年の伝統ある「久留米絣」は国の無形文化財にも指定。厳選された藍で丹念に染められた美しくやさしい織物は、多くの方に愛されています。
大久保市長は京都大学をご卒業、参議院議員としても活躍され、今年1月、ふるさとの久留米市長にご就任。7月の豪雨では、1500戸以上が浸水するなど大きな被害。復興に向けて懸命に取り組んでこられました。敬意。
昨年、(公社)イマジン・ワンワールド 高倉代表にご説明いただいた「KIMONOプロジェクト」(全国各地のきもの作家が世界206カ国のきものと帯を制作!)についても改めてご紹介いただき、暮らしに根差した伝統文化の継承、そしてそれを支える伝統産業の振興を!と意気投合しました。感謝。


今月の記事

アーカイブ