門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.26
「大学のまち・京都」の誇り!京都産業大学の大城光正学長がお越しに。10月からご再任。産学公連携の草分け、更に「京都文化」へのこの間の積極的なご貢献。深謝。更に連携を深めます。

「将来の社会を担う人の育成」を建学の精神に、一拠点総合大学として京都に根差した教育・研究・地域貢献を積極的に展開されている京都産業大学。3年前に文化学部に京都文化学科を開設、昨年現代社会学部を開設、そして来年4月には国際関係学部・生命科学部・大学院京都文化学研究科の開設、経営学部の再編を控え、更なる飛躍に向け挑戦を続けておられます。
昨年、宅配便の再配達を減らすための共同プロジェクトに取り組むなど、教育、文化財の保存・活用、感染症や食品の安全研究、ボランティアなど様々な分野で連携を促進。
大城学長は、大学コンソーシアム京都の副理事長としてもご尽力。また京都市とコンソーシアムが共同設置の「大学のまち京都・学生のまち京都推進会議」の副座長として、来年度からの大学政策次期プラン策定にもご協力。敬意と感謝。更なる連携の深化を誓い合いました。学長補佐の山田啓二教授、岡本浩志学長室長もご一緒いただきました。


今月の記事

アーカイブ