門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.27
認知症を公表されている喜劇俳優の芦屋小雁さんはじめ認知症の方、ご家族、支援者の皆さんらと一緒に私も走り、タスキをつなぎ、感激!北海道から九州・沖縄まで日本を横断する「 RUN伴(とも)」が今年も京都に!嬉しいです!

認知症の人もそうでない人もみんなで走り、一つのタスキをつなぎゴールを目指す「RUN伴」。「暮らす地域の人たちと出会い、お互いをもっと知り合うことで、認知症について考える機会に」という尊い志で2011年から各地で開催!
昨年、タスキは341の市町村を通過し、応援者も含めて2万人以上がご参加!NPO法人認知症フレンドシップクラブ関係者の皆さん、京都の実行委員会の皆さんのご尽力に心から敬意と感謝。
認知症の方も地域で安心して暮らせる社会へ!長寿化の進展もあり認知症の方の増加が見込まれる中、市民ぐるみで優しさ溢れ、誰もが人間らしく、いきいきと暮らせるまちを目指し、京都市も皆さんと共に頑張ります。


今月の記事

アーカイブ