門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.02
祝!市立嵯峨中学校創立50周年式典。「地域の子どもは地域で育てる」京都ならではの地域と保護者・PTA、教職員が一丸となって、子ども達のために尽力する教育実践、学校改革に敬意。真剣な生徒の瞳に感銘!

昭和43年の開校以来、地域に学び、豊かな人間力を育む教育実践を積み重ねてこられた嵯峨中学校。嵯峨小学校、嵐山小学校、広沢小学校の3小学校と「京都嵯峨学園」を形成し、地域ぐるみで小中連携の先駆的な教育活動を展開されています。 小滝校長はじめ歴代教職員の皆さん、50周年記念事業実行委員長の小坂 PTA会長、井上與一郎 嵯峨教育振興会理事長はじめ保護者や地域の皆さんに心から敬意。
引き続き、子どもを社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の実践、発信に全力を尽くし、「京都で子育てしてよかった」と実感いただける「子育て・教育環境日本一」のまちづくりに邁進します。