門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.10
感動です!偉大な科学者、芸術家3人の京都賞授賞式@国立京都国際会館。京都賞の理念を改めて実感。稲盛和夫理事長はじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。

高円宮妃久子殿下のご臨席の下、神経科学者のカール・ダイセロス博士、数学者の柏原正樹博士、芸術家のジョーン・ジョナスさんのご功績、お人柄のご紹介と素敵なスピーチに感銘。
稲盛和夫理事長が「人のため、世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為」「人類の未来は、科学の発展と人類の精神的深化のバランスがとれて、初めて安定したものになる」という理念の素晴らしさを改めて実感。
京都市交響楽団が大友直人氏の指揮で、「京都賞祝典序曲」等を演奏。奉祝能は、観世流片山九郎右衛門氏「嵐山」、聖母学院小の合唱団「青い地球は誰のもの」の合唱など素敵な演出です。関係者の皆さんに敬意と感謝。