門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.12
京都館館長・観光おもてなし大使、そして京都造形芸大副学長、下鴨茶寮社長等としてもご活躍、敬愛する小山薫堂さんらと懇談。シンクシンク㈱ 川又代表、㈱電通 笠間さん、各務さん、(NPO)デザインアソシエーション 越智茂樹さんもご一緒。京都の誇り、工芸に視点をあてて素敵な構想!

薫堂さんがスーパーバイザーを務める「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」についてご紹介いただきました。日本の各地で活動する、地域の特色や技術を生かしながら、自由な発想で新しいモノづくりに取り組む若き「匠」をサポートするプロジェクト。今年で3年目、これまでに、京都を含め全国の153名に匠を支援されています。今後、更に創造的に連携を!と盛り上がりました。いつもながら、薫堂さんの人に対する優しさ、独創的な発想、企画力、さらに幅広いネットワークに感服です。感謝。