門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.13
祝、(一財)京都ユースホステル協会50周年記念式典でご挨拶。世界一!居心地のよいと高い評価の「宇多野ユースホステル」運営はじめ「青少年」と「旅」など大切なテーマのもとに、尊いお取り組みに敬意と感謝。

昭和43年設立、青少年が旅行を通じて国内外の多様な歴史や文化の理解を深め、人間性を高めるユースホステル活動。人種や宗教、国籍、社会的地位等にとらわれない相互理解により平和に寄与するという尊い理念は、40年前に京都市が宣言した「世界文化自由都市」と共通!長きにわたり志高いご活動を実践してこられた堀場厚 会長はじめ関係者の皆さんに敬意。
宇多野ユースホステルは、平成20年の全面リニューアルから今年で10周年!木のぬくもりを大切にした明るく開放的で京都らしさが漂う施設、真心のおもてなしを多くの旅行者に評価いただき、2009年、20011年、2012年に、世界90カ国・4,000箇所以上の中から「世界で最も居心地のよいユースホステル」に選出!
これからも、青少年をはじめ京都への観光客の皆さんが、人生観や世界観を変えられるような奥深い体験を伴う「ほんまもん」の観光を追究します。