門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.14
「第9回みやこサミット」出席のため朝から奈良市の最東部、柳生の里の農家民宿へ。京都・大津・奈良3市が知恵を共有し、持続可能な観光の質の向上へ!これまでに京都市の多言語24時間対応のコールセンターを2市に拡張し共同実施や観光ボランティアの連携、大津市との琵琶湖疏水通船復活など具体的な成果!今後はイベント的な開催ではなく、3都市がそれぞれの行事に参加交流するなど、常に情報共有を図ることで連携を更に深化させることを確認!

世界に誇る古都3市が観光振興等の連携を深めるための「みやこサミット」!「地域資源の観光活用による地方創生」をテーマに越直美 大津市長、仲川げん 奈良市長と意見交換。会場の十六夜荘は、自然豊かな奈良市東部にある農家民宿。四季を通しての農業体験に加え、茶の湯など日本の伝統文化の発信も。
私からは、持続可能な社会を目指しSDGs・レジリエンス・京都創生の一体的な推進、都市政策の総和として取り組む観光戦略、二条城をはじめ文化遺産の活用などについてご説明。引き続き、大津市、奈良市、そして幅広い民間の方々と共々に、3都市の知恵を活かし、連携して古都の魅力を世界に発信していくことを誓い合いました。