門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.14
国民・みらい京都市会議員団から、来年度予算と今後の市政方針に対する要望書を頂きました。 レジリエント・シティの推進、SDGsの積極活用、防災・減災、地球温暖化対策・エネルギー政策、文化政策、真のワーク・ライフ・バランス、地域企業振興、分散化や違法民泊対策など観光政策、口腔保健の充実、新景観政策の進化など、議論を重ねてまとめられた104項目。しっかりと受け止め、来年度の予算編成等に活かしてまいります。