門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.15
実に爽やかで熱意を実感!新規採用職員で自治労の組合員でもある朝田さん、西澤さん、浦上さん、森廣さん、上原さんと篠原委員長と座談会

働き安い職場づくり、労働条件の改善、モチベーションの向上、市民の皆さんへのより良い公共サービスの提供等に取り組まれている自治労市職員労組。
今日は、篠原委員長のコーディネートで、新規採用職員5人の方々と語り合いました。税務、区役所、土木事務所、教育委員会、それぞれの職場で、地域のために、市民のためにと懸命に努力されている姿が言葉の端々から感じられ心強いです。
私からも、「市民力」を生かし、創造的な未来の京都をつくるため、「職員力」な発揮を!、第一線の現場から斬新な発想、熱意で市政・区政の改革を!と、組合が職場やまちづくりで果たされる貴重な役割などを話し、激励。有意義でした。熱意に溢れる皆さんと共々に頑張りたいと、私も決意を新たに。篠原委員長はじめ皆さんに感謝。