門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.17
祝!南青少年活動センター50周年、ホームカミングデー。多彩な企画に若者の創造力、情熱を実感!大賑わい!

創設以来、若者の居場所、交流の場として愛され、延べ160万人がご利用!今日も高校生や大学生のダンスや音楽、漫才など多彩に。活動を振り返る写真展、卓球大会なども。皆さん笑顔が素敵です!天野育成委員会委員長、横江所長をはじめ、創設以来ご尽力いただいた全ての方々に心から敬意と感謝。京都市では、市内7の青少年活動センターを中心に、若者の居場所づくりや地域交流事業などを展開。これからも、子どもや若者をを社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の創造・実践・発信に努力することを改めて決意。