門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.18
持続可能な未来を考える「地球環境とマンガ」展@京都国際マンガミュージアム。来年5月、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)総会が京都で開催!京都議定書誕生の地・京都から、パリ協定の目指す脱炭素化に向けた取り組みを加速!藪内お家元、高月先生らに深謝。

昨年12月、京都議定書誕生20周年を記念して「地球環境京都会議」を開催し、18箇国1000人のご参加の下、幅広く深い議論を経て「京都宣言」を発表!来年のIPCC総会を見据え、「京都宣言」の更なる発信のため実施するリレー事業の一環として開催。「DO YOU KYOTO?大使」の茶道 藪内流宗家 藪内紹智 14世お家元による講演を拝聴し感銘!また地球環境や持続可能な社会を題材としたマンガ作品の展示を鑑賞。私からも京エコロジーセンターの高月館長の名作集を推薦させていただき、展示されています。こうした取り組みをきっかけに、ライフスタイルを見つめ直し、環境にやさしい行動を実践する行動の輪を京都から世界に広げ、国連のSDGsも見据えて持続可能な社会づくりに貢献してまいります。