門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.22
寛仁2年(1018年)10月(現在の11月)、藤原道長が「この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」と詠んでから丁度千年!曇り予報でお天気が心配でしたが、雲間に見事な丸いお月様が!千年を超え、人々の営み、文化が一度も途絶えていない京都の悠久の歴史、素晴らしい自然、景観を改めて実感。感激です。