門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.25
御寺泉涌寺の塔頭 新善光寺の「秋の新善光寺展」に伺いました。ご住職の熊谷信康先生、栗子先生。知子先生はじめ皆さんに長いご縁をいただいてます。先生方の深い祈りと実践に敬意と感謝。寛元元年(1243)、後嵯峨天皇により一条大宮に開山し、文明5年(1473)、後土御門天皇により泉涌寺に移設。現在の17世熊谷信康 ご住職が進めてこられた本堂の修理や文化財の修復が、7月に完遂。これを記念し、代々伝わる皇室の遺品や寺宝の掛軸などを公開されています。京都ならではの奥深い歴史と文化に触れ、皇室と京都との深いご縁に思いを馳せました。また、泉山幼稚園における素晴らしい教育・保育の実践、子育て支援に敬意と感謝。