門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.28
京都でアフリカの遺児の学びの場の構築へ!あしなが育英会創始者の玉井義臣会長はじめ皆さんと懇談。「あしなが育英会」で構想されている、アフリカ南部の49カ国で将来の国のリーダとなる優秀な遺児の方々を、先ずは1年間、京都での共同生活で学び、さらに京都はもとより世界の大学に留学、次代のリーダー育成を図る構想。教育施設「京都志塾」と、関西の大学等に学ばれる奨学生の「心塾」などの京都市への創設構想について、議論を深めました。

世界文化自由都市・京都!大学のまち・学生さんのまち・京都ならではの素晴らしい構想の実現へ、この間、着実に推進。引き続き関係者の理解のもとにしっかり取り組みます。
あしなが育英会の皆さんの高いお志、熱意溢れる行動に感服です。玉井会長は、長年のご功績により今年度、後藤新平賞をご受章。心から敬意。共々に頑張ります。