門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.12.03
二条城が「ベスト・プロデュース賞」を受賞!自治体の施設では初!「今後の文化財の正しいあり方の方針」と高く評価。嬉しい限り!

衣・食・住・空間など様々な分野に関わり、豊かな生活文化を育む環境づくりに貢献している方、また、日本独自の伝統文化の価値を よりグローバルで未来志向ビジョンの中で活かしてゆく活動やプロジェクトを顕彰する、(一社)日本生活文化推進協議会の「ベスト・プロデュース賞」。今年6回目、これまでに千玄室大宗匠、小山薫堂さん、桂由美さん、劇団四季、チームラボなど錚々たる方々がご受賞。
二条城は、「文化財としての プロモーションに留まらず、日本の生活文化の根底にある、日本人としての美学、生き方の哲学を大切にしながら、綿密な戦略により、国内のみならず、外国人の観光客のニーズをも両立させ、二条城自体の生産性を尚め、地域経済を発展させることに成功させるなど、文化財の保護・継承という概念を昇華させ、今後の文化財の正しいあり方の方針となった」と高く評価いただきました。これからも文化財の保全・活用のモデルとなる取り組みを積極的に展開します!