門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.12.22
京都大学で着物復活企画「Kistory」!学生さんが主体的に!環境政策と伝統産業の融合!美しいお姿に感激です!。京大地球環境学堂 浅利准教授、酒井伸一環境科学センター教授らを中心に京都に息づく、多様な視点から環境問題を考え、実践されている「エコ~るど京大」と日本の伝統文化を若者に発信されている「京都着物企画」のコラボ!創造的なお取り組みに敬意と感謝。

昨年から始まり、今年は男性の参加も増え心強いです。京都のくらしに脈々と着物の文化と、環境!、暮らしの美学、生き方の哲学も学ばれます。若い世代の皆さんが、西陣織や京友禅の魅力に触れる絶好の機会に!寄贈者からの着物贈呈式、映画上映や体験ブース、カフェなどで賑わいます。着付けをされるなど、学生さんが中心となって尽力されているのも心強い限り。今後とも、こうしたイベントなどで2R(リユース、リデュース)など、ごみ減量の取組や、着物をはじめ和装の魅力を共々に発信!市民ぐるみで環境に優しい取組や伝統産業の振興につながるよう全力を尽くします。