門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.12.26
午後から指定都市「市長会議」に出席。私から文化芸術・教育部会における議論、国への提言の内容等について報告、皆さんの賛同を得ました。また、大都市の災害対策、土木施設の長寿命化等に関する提言について議論。日本全体の活性化のため、指定都市が周辺の自治体と水平連携し、地方創生の実現へ!

文化芸術立国の実現に向けた提言をはじめ、大規模災害に備えた電力の安定供給体制の確保や被災者支援の拡充、道路や上下水道など土木施設の長寿命化に向けた支援の拡充や効率化、産学官連携によるドローンなどの新技術の活用、公務員の定年延長に係る地方の実情に応じた制度設計、税務事務の効率化に向けた支援などを求める提言について、各市長と議論・決定。また、2025大阪・関西万博決定の報告も。
各都市圏における中枢都市であり、かつ基礎自治体である指定都市が水平連携して全国のモデルとなる取り組みを実施し、文化による地方創生を進めることにより、世界平和、SDGs(国連が定めた17の持続可能な開発目標)の実現にも貢献していくことを誓い合いました。