門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.11
かわしま優子 市議から、207館のミュージアムへのアンケート等に基づく「ミュージアム・シティ観光に関する調査研究報告書」を頂戴。9月、日本初開催のICOM(国際博物館会議)京都大会の大成功、ICOMを契機とした京都のミュージアムの更なる魅力向上・発信へ、大いに参考にさせていただきます。深謝。

「学生・若者パワーの活用」「ウェブ情報の改善、多言語化の推進」「事務局の体制強化」等々、具体的なご提言の数々。有難いです。
京都市では、ICOMの開催を見据え、教育委員会を中心に関係局が一丸となり、京博連(京都市内博物館施設連絡協議会)と連携して準備を進めているところ。ICOMを契機に京都のミュージアムを市民の文化施設として、また観光客への文化紹介施設として更なる活用を!とのご提言は、本市の取り組みと軌を一にするものであり、心強い限り!大いに参考にさせていただきます。敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ