門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.12
京都が誇る伝統建築など、質の高い建物づくりで暮らし・文化を支え創造する 京都府建築工業組合 新春懇親会。木村忠紀理事長、竹内正治 京都建築学園理事長をはじめ皆さんに敬意と感謝。

明治35年の組織創設以来、大工、工務店をはじめ、建築技術・技能により、京都の伝統的な建築などを支えていただいている、歴史と伝統を誇る組合。京都市が取り組む匠の知恵を活かした耐震化補助事業をはじめ、地球環境にやさしく、地震や火災に強い安心安全なまちづくりにご貢献。昨年の地震を受けたブロック塀対策にもご尽力。伝統建築技術、技能の保存と継承、伝統構法を現代の木造建築に活かす技術再生と開発に挑戦、さらに地域社会への貢献を、との高い志に敬意。


今月の記事

アーカイブ