門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.16
市民生活と観光との調和を大前提に、持続可能な京都観光を共々に!京都府旅行業協会・全国旅行業協会京都府支部 新春賀詞交歓会

昨年も国内外のシンクタンクや旅行誌等で最も文化と観光の魅力が高い都市のひとつとして京都が評価!紹介!文化観光の京都の評価は高まり、国内外から多くのお客さまがお越しに。一方で「季節・時間・場所」の3つの集中の打破などの課題も。
引き続き、市民生活と観光との調和を大前提に、尾池文章 会長・支部長はじめ皆さんと共に、京都ならではの奥深い観光を追求し、京都の地域企業・伝統産業の振興、担い手の育成に繋げ、豊かさの実感へ!頑張ります。


今月の記事

アーカイブ