門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.24
105歳にして100mを完走し、「世界最高齢のスプリンター」としてギネス世界記録に認定!宮崎秀吉さんが108歳でご逝去。安らかにお眠りください。

スポーツとは長年無縁でありながら、92歳のときに陸上競技を開始。2015年の京都マスターズM105クラス(105~109歳)で、100mと砲丸投げで前人未到の記録を打ち立てられ、京都市スポーツ最高栄誉賞を贈呈!平均寿命と健康寿命を限りなく近づける「健康長寿のまち・京都」の模範として、「京都市健康大使」としてもご活躍。「規則正しい生活。30回噛んで胃に負担をかけず、バランスの良い食事。食事後10分の運動」等々の心がけを語っていただいた笑顔が瞼に浮かび、寂しい限りです。
2020東京オリパラに続き、2021年には生涯スポーツの世界的な祭典「ワールドマスターズゲームズ関西Japan」が開催(京都市では開会式と、陸上はじめ4競技)。スポーツをこよなく愛された宮崎様のお志を胸に刻み、地域に根差したスポーツ振興、更には年齢を重ねても一人一人の命が輝き、地域の支え手としても活躍できる「世界一健康長寿のまち・京都」の実現へ、全力を尽くすことを改めて決意しました。


今月の記事

アーカイブ