門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.27
留学生が日本文化に親しみながら京都の子どもたちと交流!京都西ロータリークラブ 第9回国際親善交流餅つき大会@京都外国語大学。舟橋会長、坂口実行委員長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。餅つき、お雑煮など食文化、書道、百人一首など実に多彩な文化を子どもや留学生が体験!ロータリーのメンバーが専門性を発揮されご奉仕!頭が下がります!

子どもたちの食育、国際親善交流事業、震災支援など高い志で積極的にご活動の、京都西ロータリークラブの皆さん。本日は、世界各国・地域からお越しの留学生の皆さんと光華小の子どもたちが、餅つきや書道パフォーマンスなどを通じて楽しく交流。京都市でも、二条城等の文化施設への「留学生優待プログラム」を実施し文化体験や交流の機会創出に努めるとともに、来日直後の留学生に対し行政手続きや生活ルールを学生ボランティア等がサポートする「ウェルカム・パッケージ」や、留学生の就職支援・マッチングサイト「ハタ洛」など、留学生が京都で学び、生活し、交流し、そして京都の企業に就職し、引き続き京都に住んでいただくための施策を展開。引き続き、「誰一人取り残さない」国連のSDGsも見据え、共々に多文化共生のまちづくりに邁進します。


今月の記事

アーカイブ