門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.02
女性が輝けば京都が、日本が輝く!自民党京都府連女性局「りぶるの集い」力強く華やかに!木村やよい局長、わたなべ邦子局長代理はじめ皆さんと共に、女性が一層活躍できる社会の実現に取り組んでいくことを改めて決意。

女性を主人公にした女性の活躍推進、働き方改革は人間を大切にする社会、生き方改革そのもの!国を挙げて女性の活躍に取り組んでいますが、この10年で、市役所でも女性の役付職員の割合は大きく増加(課長級以上:H20 9.6%→H30 18.4%、係長級以上:H20 15.9%→H30 23.1%)!多くの女性が男性と共に市の要職でご活躍。「誰一人取り残さない」を理念とした国連のSDGsでも、「女性のエンワーメントとジェンダーの平等」は重要な目標の一つ。京都市としても、保育所5年連続・学童保育7年連続待機児童ゼロの達成など、女性の活躍を支える子育て環境の整備を推進。皆さんと共々に、「京都ならではの働き方改革」「真のワークライフバランス」の実現に向けた取り組みを加速させ、京都から女性が輝ける社会の実現をけん引してまいります。