門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.09
一つ一つが実に独創的!ヒット商品へ!感銘!Kyoto Makers Garage「ものづくりハッカソン」DemoDay。若手企業人や大学生が所属を超えたチームを結成し、1カ月間、京都試作ネットのサポートのもとに製品を開発。今回は「冬のウェアラブルデバイス」がテーマ。各チームの創造的な成果発表!ご参加の皆さん、ダルマテックラボ 牧野成将 代表、京都試作ネット 鈴木滋朗 代表はじめご尽力の皆さんに敬意。感激です!

京都市が進める“みんなごと”のまちづくり推進事業「お宝バンク」にダルマテックラボさんが提案された「ハードウェアベンチャーの都・京都」の実現へ、京都リサーチパーク㈱、京都高度技術研究所と京都市が協働し、ものづくりベンチャー企業の事業化支援等を行う拠点として一昨年オープンした「Kyoto Makers Garage(KMG)」。 資金力がない企業や起業家は、独創的なアイデアを持っていても、試作・量産化が難しい現状が。KMGでは、ベンチャー企業向けの共同ワーキングスペースや、3Dプリンター等の製品試作に必要な機器を揃えるとともに、ものづくり企業、起業家、学生、投資家等を対象としたイベントも定期的に開催! また、連携先の「京都試作ネット」は、互いに競争相手でもある各企業の皆さんが、新製品開発の試作を共同受注し、「ものづくり」の未来を創り出す協力の場として設立。 志高い皆さんのご活動が、「イノベーションのまち」「ベンチャーの都」京都の誇り!これからもしっかり手を携えてものづくりベンチャーのサポート体制を構築し、京都から新たなイノベーション創出を加速させます!