門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.10
優勝は川岡小!大接戦で準優勝は修学院小!全国唯一、小学生が公道を走る京都市小学校「大文字駅伝」大会。33年目!予選を勝ち抜いた48校、576名が力走!2千人近い教職員やPTA、ボランティアが支えます。子どもたちが切磋琢磨し友情を深め、たくましく成長!学校を核とした地域の絆にも大きく貢献。

真冬の都大路を舞台に、多くの人々に支えられて展開される「大文字駅伝」。小学生が白バイに先導され、大都市の公道を走る全国唯一の駅伝。発足は難産でしたが、熱意溢れる教職員、PTA、地域の方々ら、そして警察、医師会等々のご尽力で発展。当時、私も教育委員会に在職しており、感慨深いです。
結果は、川岡小が優勝!写真判定で2位は修学院小、3位は松陽小(年末に岡崎で練習されてる時にお会いしました!)。おめでとうございます。48チームの全ての選手の懸命な力走が何より嬉しいです!開催にご尽力の多くの方々、寒い中、沿道でご声援皆さんに深謝。
京都は駅伝発祥の地!昨年、市立桂中が全国中学駅伝大会で史上初の男女優勝を果たすなど、益々盛り上がります!


今月の記事

アーカイブ