門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.16
昨春、全面改装した京都市中央食肉市場から、いよいよ輸出第1号の「KYOTO BEEF雅」がタイへ出荷!出発式。㈱銀閣寺大西 大西社長、㈲京都丹波牧場 平井代表、京都食肉市場㈱ 駒井代表、京都市の広瀬市場長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。引き続きシンガポールや欧米への輸出認証の取得に全力投球します。日本からの牛肉の輸出額は5年間で4倍の215億円に!TPP11や日欧EPAの発効も踏まえ、安心・安全・高品質な京都のお肉の魅力を世界に発信!

京都の食肉流通の要、京都市食肉市場では、昨年3月に新施設が完成!最新設備の下、より「安全・安心」で「おいしい」食肉を市民の皆さんへ提供。また見学コースやセミナー室、調理・試食室を設け、市民の皆さんをはじめ、観光客の方々にも開かれた施設とし、「いのちをいただき生かされていること」を学ぶ「食育」「食文化」の発信の場に!
本日、いよいよ輸出第1号の出荷を迎え、感慨無量です。国際的に認められた品質・衛生管理方式であるHACCP(ハサップ)を導入。「KYOTO BEEF雅」をはじめ和牛のブランドの発信、安心安全で良質な食肉の出荷に力を尽くします。


今月の記事

アーカイブ