門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.06
祝!京都コンサートホールを設計いただいた建築家の磯崎新さんが、建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」をご受賞!平安建都1200年記念事業として1995年に完成した「京都コンサートホール」。外観は、建物を構成する大・小ホールとホワイエが、平安京の条里、北山通、賀茂川の3つの軸線に沿って配列され、「京都のクラシック音楽の殿堂」にふさわしい佇まい。螺旋状のゆるやかなスロープ、十二支をイメージした円柱が規則的に配置されたエントランスホールが期待感を高め、大小2ホールでの感動的な演奏会へ誘います。私も演奏会へ伺う度に感激!今回のご受賞は、本ホールを本拠地とする「京響」団長の私としても嬉しい限りです。益々のご活躍を祈念!