門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.17
濱松誠さん、企業の若手有志団体のコミュニティ「ONE JAPAN」発起人、共著~仕事はもっと楽しくできる~がベストセラーに!。そして、ご夫人の鈴木美穂さん、24歳で乳がん発覚、5年生存率数%とも~。それを克服されて、現在、がん患者やご家族が気軽に治療や日々の生活について相談できる場「マギーズ東京」 代表。著書~もし すべての ことに意味があるなら~が、今日のヤフーのトップページに!。ご夫婦と懇談。お二人は東京で働く私の三男・良平の知人で、一緒に、実に楽しく有意義な懇談に。お二人の生きられ方、想像力溢れるご活動に改めて感銘!。益々のご発展をご祈念!

お2人は昨年末、それぞれパナソニックと日本テレビという大企業を退社。日本一周の旅の途中。さらに1年間~SDGs をテーマに世界一周旅行もご計画。きっかけは、美穂さんが24歳で発症した乳がん。完治の目安とされる10年が経過した昨年、美穂さんの予てからの夢だった「世界一周」を叶えようと、誠さんが退職を覚悟して後押し。凄い!。日本、世界各地の志高いコミュニティとつながり、~誰一人取り残さない~SDGs実践の事例などを学び合う旅を続けられます。益々のご活躍を祈念!