門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.23
女優の杉本彩さんを、3期目の「京都動物愛護センター」名誉センター長に任命!杉本彩さんは、10年前、日本一の動物愛護センターを京都に!と、構想段階からご尽力。市と府の協調で四年前に開所以来お務めいただき、京都動物愛護フェスティバル、「飼う前に考えよう講座」の講師、ボランティア入学式や卒業式へのご参加など大車輪のご活躍!また昨年12月に販売を開始したセンターマスコットのLINEスタンプの告知にもご協力いただき、大人気に!動物への深い愛、高い志と行動力で、動物愛護の我が国の情緒的なトップリーダーに。敬意と感謝。引き続きよろしくお願いします!

センターでは、もらわれにくい問題行動を有する犬の性格を馴らす「京都方式」や子猫を譲渡可能な週齢まで育ててもらう在宅ボランティア制度等により、犬猫の収容数・殺処分件数はこの10年間で大きく減少し、譲渡率は上昇。しかい特に猫については、未だ多くの尊い命が失われる厳しい現実が。センターで新しい飼い主を待つ犬猫をウェブサイトで紹介。ペットへの愛情はもちろん、命を引き受ける責任を十分ご理解いただいたうえで、ぜひご協力をよろしくお願いします。
これからも杉本 名誉センター長はじめ関係者の皆さんと力を合わせて、「京都動物愛護センター」を拠点に、「動物愛護憲章」と「動物との共生に向けたマナー等に関する条例」に基づき、市民ぐるみで「人と動物が共生できるまち・京都」の実現に向け取り組んでまいります。