門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.26
京都が誇る「おもてなし」の質の更なる向上へ!「おもてなしコンシェルジュ」に38名を任命。制度開始から4年間で総勢228名に!心強い限りです。】

宿泊・運輸・飲食施設等で、直接観光客の皆さんと触れ合うお仕事で活躍されている方々で「京都観光・文化検定2級以上」「(公社)市観光協会の゛優良観光従事者゛」等で研修を受講していただいた方を「京都観光おもてなしコンシェルジュ」に任命。更に、英語が堪能な方(TOEIC730点以上、英検準1級以上又は京都市認定通訳ガイドや全国通訳案内士の資格のある方)を「京都国際観光おもてなしコンシェルジュ」に。志高くご活動の皆さんに敬意と感謝。
今年のICOM(国際博物館会議)、来年の東京オリパラ、さらにワールドマスターズゲームズ2021関西Japan、大阪・関西万博など、京都・日本への関心が高まる機会が目白押し。国内外からお越しの皆さんを温かくお迎えし、市民生活と観光との調和を図るためにも、京都ならではの「おもてなし」が極めて重要!コンシェルジュの皆さんと力を合わせて観光の質の更なる向上、また観光に専心される方々の誇りに繋ぎ、安定した雇用、市民生活の豊かさへ!頑張ります。