門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.12
文化遺産保全や歴史的建築物再生の先進的プロジェクトが招待される世界大会に、「大船鉾 会所改修プロジェクト」が国内初選出!(公財)四条町大船鉾保存会の林邦彦 理事長、木村宣介 理事、末川協さん、辻勇治さんがお越しに。じっくり懇談。

150年ぶりに大船鉾が再建され、山鉾巡行に復帰してから5年。一昨年には、ワールド・モニュメント財団や京都市の支援のもとに「会所」の改修工事が完成。世界的に高く評価され、昨年、ユネスコの「アジア太平洋文化遺産保全賞」もご受賞!さらに今回、EU文化遺産賞やICOM(国際博物館会議)、ICOMOS(国際記念物会議)等が連携して毎年開催の「ザ・ベスト・イン・ヘリテージ世界大会」(今年は9月にクロアチアで開催)に、文化遺産保全プロジェクトとして国内初選出!志高いお取り組みに心から敬意と感謝。
この度の選出を機に、祇園祭と地域の更なるご発展を祈念。また、厳しい状況にある京町家の保存再生へ、共々に全力を尽くす決意を新たに!


今月の記事

アーカイブ