門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.21
歴史力と地域力の象徴!松尾大社神幸祭。発御祭に参拝し、生嶌宮司、井上奉行、中西奉行はじめ皆さんにご挨拶。「ホイット、ホイット」の勇壮な掛け声の中、四之社、衣手社、三宮社、宗像社、檪谷社、大宮社の6基の神輿が厳かに出発。桂川を渡る「船渡御」など、京都が全国に誇る祭り!。一千年を超える歴史を誇り、還幸祭は令和元年5月12日に。平成から令和への祭!私も毎年参加させていただき、感激!

1トンを超える重さの神輿を、氏子の皆さんが腰まで水につかりながら船に乗せ降ろしされる様子は壮観!各地のお祭は、地域の歴史力・文化力・人間力の象徴!地域の絆を実感です。京都ならではの伝統文化や伝統産業を、地域ぐるみで大切に守り伝えていくことを改めて決意。深謝。


今月の記事

アーカイブ