門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.09
京都刑務所の大竹宏明 所長、安藤修平 課長がお越しに。罪を犯した方々が社会に復帰し、再び罪を犯さないための志高いお取り組みに心から敬意。来年4月、京都開催の国連の「コングレス」(第14回国連犯罪防止・刑事司法会議)の成功へ!しっかり連携します。 また、山科刑務所は地域の方々も京都市も決して迷惑施設とは思ってません!しかし、地下鉄駅5分の場所に10万平米余の敷地。移転と跡地の有効活用について市民ぐるみの議論を重ねて、国に要望している主旨等を改めて説明。今後とも情報の共有を大切に、双方にとって良い展開を模索します。

「コングレス」は、約150カ国から、司法大臣、検事総長等の各国政府代表、国際機関、NGOなど4000~5000人の方が参加される大規模な会議。京都では50年ぶりの開催で、同一都市での2回開催はジュネーヴと京都のみ。
京都市では、京都府警と連携して「世界一安心安全・おもてなしのまち京都」市民ぐるみ推進運動を展開し、犯罪件数は5年間で45%減(2013:21.326件→2018:11,660件)!また再犯防止対策検討プロジェクトチームも発足。引き続き国ともしっかり連携し、「京都コングレス」に向けた万全の準備を進めます。


今月の記事

アーカイブ