門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.14
出場選手は海外2万人、国内3万人、計5万人とオリパラを超え、参観者を含めると15万人以上!アジア初開催!生涯スポーツの世界祭典「ワールドマスターズゲームズ2021関西」2年前記念イベント@京都駅ビル 駅前広場。

「はじまりは京都から」!京都市では開会式、陸上競技、バドミントン、スカッシュ、空手道!京都府では、ソフトテニス、ハンドボール、カヌー、マウンテンバイク、フライングディスク、ゲートボールが開催!
本日は、大会アンバサダーの千葉真子さんによる記念トークや京都タワーのライトアップ、京産大空手部による形の披露などで機運を盛り上げます。西脇府知事、木下博夫 組織委員会事務総長らと共に、大会の大成功へ向け全力を尽くすことを誓い合いました。
本年のラグビーW杯、来年の東京オリパラ、そしてWMG関西2021と国際的なスポーツ大会が相次ぐ中、地域に根差した市民スポーツの振興、それを健康長寿へ繋げることが益々大事に。京都が誇る「体振」をはじめ、関係者の皆さんと一丸となり頑張ることを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ