門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.19
江里朋子さんの「截金作品展‐光り 織なす‐」をお訪ねし、美しい作品の数々に感動!@髙島屋京都店。

截金(きりかね)とは、金箔を貼り合わせたものを髪の毛ほどの幅で切り出し、筆端につけて貼りながら文様を描き出す技法で、京都市の伝統産業の大切な一つでも。その優美で繊細な美しさ、匠の技の素晴らしさ、京都に生まれ、ご両親の背中を見て育たれた朋子さんが、素晴らしい感性とご精進で大きく飛躍されているお姿に感銘!敬意と感謝。