門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.23
パートナーシティのトルコ・コンヤ市からセリム・ギュレチ 国際部長、文化部、観光部の代表がお越しに。大使館の方々らとじっくり懇談。

第11回世界歴史都市会議(平成20年)を開催したコンヤ市。セリムさんは東大、京大で学ばれ、京都市にお住まいの時には、多国籍市民施策懇話会委員などとしても大活躍。本日はこの後、ユネスコの無形文化遺産にも登録された「トルコ・メヴラーナ旋回舞踊」の京都公演を鑑賞されます。
昨年、トルコのブルサ市で第16回世界歴史都市会議を開催し、歴史都市が地域独自の文化、建造物や暮らし・生活文化などの個性を継承し、持続可能かつ創造的な都市づくりを推進し、世界平和に貢献する「ブルサ宣言」を採択。これからもパートナーシティのコンヤやイスタンブールをはじめトルコとの友好・交流を深めることを誓い合いました。