門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.27
5月市会本会議 代表質問。10人の議員の多岐にわたるご質問に、真摯に答弁。

各会派を代表して、自民 橋村芳和議員、津田大三議員、森田守議員、共産 井坂博文議員、とがし豊議員、公明 松田けい子議員、兵藤しんいち議員、民主 中野洋一議員、維新 菅谷浩平議員、京都 大津裕太議員の10名が代表質疑。
市長3期目の総仕上げに向けた決意、更なる「市民生活と観光の調和」を目指すプロジェクトの創設、新景観政策の理念の堅持と更なる進化、文化庁移転を契機とした文化振興、しなやかで強く、魅力溢れる京都を目指すレジリエンス戦略、保育所・幼稚園等の安全対策、宿泊施設の今後の在り方、民泊対策、認知症対策、市美術館再整備、特別自治市など、いずれも市政の推進に当たり重要な内容。副市長、関係理事者と共に真摯にお答えしました。


今月の記事

アーカイブ