門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.01
世界一美しいまち・京都へ!まち美化市民総行動!京都駅一体で、清掃と啓発活動に37団体・350人のご参加!22年目に!年毎に年間を通じた行動の輪が広がり、まちが美しく!清潔に!京都市まちの美化推進事業団 渡邉隆夫 理事長、吉野孝士 理事長代理をはじめ、ご参加の皆さんに心から敬意と感謝。

6月は環境月間!幅広い市民の皆さん、企業、環境団体、経済団体など106団体がご参画の「京都市まちの美化推進事業団」。また、地域の団体、教育、福祉団体等37団体も挙ってご参加。
京都市では、この20年で市民ぐるみの取組が深化し、美化活動に年間20万人を超える市民の方々がご参加。伝統の「門はき」も復活、環境問題とまちの美化を融合し、市民ぐるみの活動を展開。海外からお越しの皆さんも、まちのきれいさ、清潔さを最も高く評価!パリ協定の実践に向けIPCC総会で採択された「京都ガイドライン」、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「1.5℃京都アピール」を踏まえ、「DO YOU KYOTO?」(環境にいいことしてますか?)を合言葉に、プラスチックごみや食品ロスなど、世界的な課題に挑戦する行動の輪を京都から世界へ!共々に努力してまいります。