門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.02
京都の誇り・日本一京都市消防団!総合査閲。全市の団員数は52年ぶりに4,500人を突破!昨年の続発した台風、豪雨等の災害でも大活躍、尊い命を守って頂きました。地域の絆でまちを守る高い志と実践に改めて感服。

市民の皆さんの命と暮らしを守る!高い志と誇りを胸に、年間を通して防火防災の要としてご活躍の消防団の皆さん。頭が下がります。全国では消防団員が50年間で2/3に減少する中、京都市では近年増加し4,564人に!女性団員531人、学生団員187人は過去最高!また昨年、未来を担うジュニア消防団も創設!心強い限り!
また、山内消防局長を先頭とする消防行政も全国トップ水準との評価を頂いてます。
本日は、各区代表11消防団の約1000名の団員の皆さんによる総合査閲。国会、市会、府議会の先生方、学区の自主防災会、自治会、社会福祉協議会等のリーダーの方々、先輩団員、ご家族はじめ多くの皆さんで会場は大変な熱気。的確で迅速な判断、熱意に溢れ、統率のとれた行動は、日頃の厳しい訓練の積み重ねがあってこそ。改めて敬意と感謝。全ての分団が最高の発表!。伏見消防団 藤ノ森分団が優勝。南消防団 久世分団が2位、山科消防団 鏡山分団が3位、右京消防団 梅津分団が4位、上京消防団 室町分団が5位に輝かれました。おめでとうございます!