門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.14
G20閣僚会合に出席されるイタリアのセルジョ・コスタ 環境・国土・海洋保全大臣がお越しに。ディオダーティ総領事、ルスコン イタリア外務省参事官らもご一緒。来日に当たり先ずは、「京都議定書誕生の地・環境先進都市・京都市に敬意を表し訪ねた」とのお言葉!嬉しく、また、2050年頃までにCO2排出量実質ゼロを目指す「1.5℃京都アピール」を高く評価いただきました。IPCC総会で採択された「京都ガイドライン」を踏まえ、脱炭素化に向けたパリ協定の実行へ!共々に力を尽くすことを誓い合いました。

歴史と伝統、ファッション、ものづくり、食文化など、イタリアと京都には多くの共通点が。近年、イタリアから京都へお越しになる方が急増し、2017年は8万4千人がご宿泊(4年間で3倍に!)。姉妹都市のフィレンツェをはじめ、更なる交流の深化、友好親善に努め、環境問題荷物取り組みます。