門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.20
中国・上海から王珏 中国共産党上海市委員会統戦部 副部長ご一行がお越しに。(一社)日中国際文化交流協会 佐藤れい 代表、松田和典 会長もご一緒。有意義な懇談。更なる友好親善を誓い合いました。

上海では、7月から厳格なごみ分別条例を施行されるなど、環境問題への対応も加速されています。先月京都で開催のIPCC総会で採択された「京都ガイドライン」を踏まえ、脱炭素化に向けたパリ協定の実行へ!グローバルな都市間連携を深め、共々に努力してまいります。
先月には姉妹都市の西安、パートナーシティの青島、今月に入り北京からも訪問団をお迎えし、中国との交流が深まっています。嬉しい限り。上海の皆さんは、この後、青年時代、京都に半年余り留学された周恩来総理が100年前に詠まれた詩「雨中嵐山」を刻んだ詩碑(嵐山公園)をご訪問。今後も文化を機軸とした交流を更に深め、東アジアの平和に貢献できるよう頑張ります。