門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.26
しなやかに強く、持続可能な魅力溢れる京都へ!「京都創生総合戦略・レジリエンス・SDGs」推進本部会議。市民参加推進会議と同時開催。組織の枠を越えて業務を総点検・深堀りし、徹底した政策の融合を図るため「政策強化・融合等推進会議」を設置。人口減少、気候変動、コミュニティの弱体化・孤立化などの課題を見据え、「誰一人取り残さない」~SDGs先進都市・京都から、世界を視野に、市民ぐるみの取り組みを進めてまいります。

3年前、京都市は、ロックフェラー財団により世界の「100のレジリエント・シティ」に、10倍超の競争でパリ、ニューヨーク、ロンドン等と共に選定。以来、実践的な議論を積み重ね、また市民の皆さんからの1,137件に上るご意見、市会での深い議論を踏まえ、本年3月に戦略を策定。人口減少社会の克服、東京一極集中の是正を目指す「京都創生総合戦略」と、持続可能な社会を目指す世界共通の17の目標「SDGs」と一体的に推進しています。
京都には、SDGsやレジリエンスにも通じる人づくり・まちづくりの理念が脈々と受け継がれてきましたが、これは決して過去の延長ではなく、伝統と革新の融合によるイノベーションを繰り返してきた歴史でもあります。今、改めて歴史に学び、今を見つめ、未来社会をデザインする。市民ぐるみで、京都はもとより日本、世界を視野に行動していく決意を新たに。