門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.06.29
毎月恒例のラジオ2番組で市政情報トーク。αSTATION「C's NAVIGATION MAYORTALKS☆KYOTO」(DJ川島郁子さん)、KBS京都「大作・英樹のだいすき☆京都」(羽川英樹さん、アシスタントは西上真帆さん)。今回は、祇園祭創始1150年、京都文学賞、ワールドマスターズゲームズ、夏の二条城について。いつもながら楽しく、分かりやすく、的確な進行に感謝。

まずは、創始1150年の祇園祭!災害が多発した貞観年間、世の安寧と人々の幸せを願って始まった祇園祭。その理念は、「誰ひとり取り残さない」国連のSDGsにも通じます。大学や企業とも連携して祇園祭の歴史に学び、環境問題や自然災害などの現代的な課題に挑戦!SDGsの理念を更に深め、文化を機軸とした京都ならではの持続可能なまちづくりへ繋げます。
次に、京都文学賞について。「世界文化自由都市宣言」40周年を機に、京都ならではの新たな文学賞を!と創設。一般・中高生・海外の3部門で京都を題材とした小説を公募。最終選考委員は作家のいしいしんじさん、原田マハさん、文芸評論家・本「小説新潮」編集長の校條剛さん。9/30まで作品募集!また読者選考委員の募集も(7/31迄)!ぜひ積極的にご応募ください。
そして世界最大の生涯スポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ2021関西」。京都市では岡崎で開会式、またバドミントン、スカッシュ、空手道、陸上の4競技を開催!大会に向けた機運を高めるため、明日、西京極のハンナリーズアリーナで、朝原宣治さん、奥野史子さんご夫妻のトークショーやスポーツ体験等のイベントを開催します。また、夏の二条城の魅力もご紹介。4月から販売の年間パスポートは2千円。ぜひ市民の皆さんもお越しください。